« 銀河鉄道999の切符が限定発売 | トップページ | ブラゼル登録抹消… »

2009年9月 8日 (火)

南海フェリー土日祝日限定1000円

9月から土日祝日限定 南海フェリー1000円、来年1月3日まで
2009/8/26 10:10

 徳島、和歌山両県を結ぶ南海フェリー(本社・和歌山市)の乗用車片道運賃を1000円に値下げする社会実験の適用条件が、9月1日から変更される。8月31日までは平日も1000円だが、9月1日からは土日祝日に限定する。当初、6カ月程度としていた実施期間については、2010年1月3日まで行う。
 9月1日以降の割引運賃適用の対象はこれまで同様、徳島、和歌山両県内の宿泊施設利用者と「徳島」「和歌山」ナンバーの乗用車。
 適用には、南海フェリーの徳島、和歌山営業所などで配布する専用の申請書やアンケートへの記入、提出が必要。乗用車(軽自動車、普通自動車、5メートル未満)の片道運賃5600~9300円(運転者1人を含む)が1000円になり、往復も2000円で利用できるが、いずれも同乗者は通常運賃がかかる。
 料金引き下げの社会実験は徳島、和歌山両県と同社が各1億円を負担して夏休みの7月18日から実施。8月16日までの乗用車利用台数は、前年同期比41%増の2万4254台で、このうち割引運賃適用は1万9543台。内訳は「徳島」ナンバーが6462台(33%)、「和歌山」が9166台(46・9%)、宿泊を割引適用条件としたのが3915台(20%)だった。
 適用条件の変更は、25日に徳島県庁で開かれた「和歌山徳島航路利用促進協議会」の会合で決めた。社会実験の成果について、県交通政策課は「予想以上に利用者が多く、徳島、和歌山両県の交流促進や経済効果にプラスになったのではないか」としている。

9月以降も実施して欲しいと思ってたけど、
とりあえず、来年1月までは週末だけでも1000円になってくれると
いうことなんで、本当に嬉しい!
秋に四国への家族旅行を計画してるので。

フェリー利用料が1000円っていうのはやっぱり安いよ。
フェリーなんかめったに利用できないから、
こういうお得期間を用意してくれたら行ってみようって思うもんな。

でも、高速料金無料化が実施されたら、このフェリーはどうなるんやろ。

|

« 銀河鉄道999の切符が限定発売 | トップページ | ブラゼル登録抹消… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南海フェリー土日祝日限定1000円:

« 銀河鉄道999の切符が限定発売 | トップページ | ブラゼル登録抹消… »