« IT技術とプライバシー | トップページ | アキバ献血ルーム大盛況 »

2009年2月 3日 (火)

スズメもいつか絶滅してしまうんかな…

スズメ 国内生息数、半世紀前の1割に 全国調査で判明
2月3日11時5分配信 毎日新聞

 国内のスズメの生息数が1800万羽にとどまることが、立教大理学部の三上修・特別研究員の調査で分かった。餌場の田畑と、巣を作る木造家屋の減少などにより、最近20年足らずで最大80%、半世紀前との比較では90%も減少したとみられる。スズメの生息数を全国レベルで推計した調査は初めて。

 調査は08年5、6月に実施。気候の偏りなどを考慮して秋田、埼玉、熊本の3県を調査地に選び、住宅地▽農村▽森林--など五つの生息環境について巣の平均密度を算出。国土交通省が持つ建物用地や森林などの面積データとの比率を基に、巣は全国に約900万個あり、個体数はつがいで約1800万羽と推定した。

 減少率は農作物の被害面積や、有害鳥獣駆除数の推移などから推定。個体数は90年以降80~50%程度減り、60年ごろとの比較では10分の1になった可能性もあると結論付けた。

 三上特別研究員は「まだ保全の緊急性が高いとは言えないが、個体数の変化をモニタリングし、減少の原因を突き止める必要がある」と話している。

そういえば確かに昔に比べて少なくなったように感じる。
田舎でもスズメの鳴き声もあまり聴かんようになったもんなぁ。

「まだ保全の緊急性は高くない」… 高くなったらもう手遅れじゃないのかな。

一番身近な鳥のスズメでさえもどんどん減って
これって自然からの警鐘でしょ。

うちのほのかも含めて今の小さい子供達が大きくなったとき
地球はどんなになってるんや…

環境問題の調査結果などが出るたびに不安になってしまうよ。。

|

« IT技術とプライバシー | トップページ | アキバ献血ルーム大盛況 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スズメもいつか絶滅してしまうんかな…:

« IT技術とプライバシー | トップページ | アキバ献血ルーム大盛況 »